2歳から3歳からの絵本 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界 > 2歳から3歳からの絵本
2歳から3歳からの絵本カテゴリー内の記事一覧
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
た、たん
ちょっぴりはずかしがりやでおともだちと
うまく遊べない。。。といっても
3歳くらいまではお友達と一緒に遊んでいてもコミュニケーションはあまり
取れてないですよね。てんでばらばらのことを同じ部屋でしていたり…
だから小さいうちは心配ありませんが、

勇気を出して声をかけるとお友達ができて
楽しいことがあるよということを理解させるのには
いい絵本だと思います。

た、たんた、たん
1050円(税込)
かさいまりひさかたチャイルドこの著者の新着メールを登録する発行年月:1996年03月登録情報サイズ:絵本ページ数:39pISBN:9784893255877【内容情報】(「BOOK」データベースより)はずかしいとおもうと「た、たん…」どきどきすると「た、たん…」あわてると、ことばってどこかへかくれちゃう。でもきっと、いつかきもちはつうじる。幼児~小学校低学年むき。この商品の関連ジャンルです。本 > 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

まいちゃんのいちにち
まいちゃんのいちにちはなんだか
ホッとする絵本です。
さすが神沢 利子さんだわと思います。

語彙を増やすためにいろいろな生活シーンで
使われることばが書かれていますが
子供が共感して読める絵本としておすすめです。

まいちゃんのいちにちまいちゃんのいちにち
1365円(税込)
ことばえほん 著者:神沢利子/垂石真子出版社:小峰書店サイズ:絵本ページ数:1冊(頁発行年月:1992年07月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]楽天
3びきのくま
これももう30年以上前からある名作です。
トルストイのお話の雰囲気そのままの
絵が本当にくまの家に行ったような不思議な
感覚にさせてくれます。

ミハイルイワノビッチの声は大きくこわい声で、
ミシュートカの声は小さくか弱い声で読むと
子供も大喜びの絵本です♪
長女はこれが大好き。自分が森の中のくまの家に行った
気分です。

3びきのくま3びきのくま
1155円(税込)
世界傑作絵本シリーズ ソビエトの絵本 著者:レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ/ユーリー・ワスネツォフ出版社:福音館書店サイズ:単行本ページ数:1冊発行年月:1982年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

とこちゃんはどこ
私も小さい頃とても好きだった本ですが、今は長女が
毎日のように「読んで」と持って来る本です。
自分の姿にとこちゃんの姿を重ねているのかな。
とこちゃんはどこでもトコトコ行ってしまって…。
が好きなようです。

私とってもこの本からかこさとしさんの本が好きになった
思い出深い絵本です。

とこちゃんはどことこちゃんはどこ
840円(税込)
こどものとも絵本 著者:松岡享子/加古里子出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:27p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録する赤いぼうしのとこちゃんは、とても元気な男の子。親が目を離すと、市場、動物園、海水浴場、お祭り、どこへいってもすぐいなくなってしまいます。子どもの大好きな絵さがしの絵本です。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

おばけかぞくのいちにち
「こんな時間まで起きているとおばけが来るよ」という
こと言ったことありませんか。
そのおばけたちはじゃあどんな一日を過ごしているのか、
子供はとても興味があるみたいでこの本を何度も読んでと
言います。
「おばけはなんでも反対なんだねー。」って言っています。


おばけかぞくのいちにちおばけかぞくのいちにち
840円(税込)
さくぴーとたろぽうのおはなし《こどものとも》傑作集 著者:西平あかね出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:31p発行年月:2006年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)おばけ家族の暮らしは、夜に始まります。夜起きて、おばけの姉弟のさくぴーとたろぽうは、保育園に行き、お父さんは仕事に行きます。おばけが大好きな子どもたちにおばけの楽しい暮らしを垣間見させてくれる作品です。【著者情報】(「BOOK」データベースより)西平あかね(ニシヒラアカネ)1968年東京に生まれる。筑波大学大学院修士課程芸術研究科(洋画)修了。長崎県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

| HOME:子供の絵本、良書の世界 | 次ページ≫
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。