0歳からの絵本 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界 > 0歳からの絵本
0歳からの絵本カテゴリー内の記事一覧
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さる・るるる
五味太郎さんお得意の、ことばのあそびが
楽しい絵本です。
最後にさるが。。。大変なことに!
リズム良く読んであげると子供も大喜びで
語彙が増える楽しい絵本です。

さる・るるるさる・るるる
735円(税込)
著者:五味太郎出版社:絵本館サイズ:絵本ページ数:1冊発行年月:1979年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

よこむいてにこっ
赤ちゃんから読める絵本です。
動物の横顔の笑った顔が面白くて長男、長女とも
よく笑いました。

自然に物のまえむきとよこむきが違うことを
教えてくれる楽しい絵本です。


よこむいてにこっよこむいてにこっ
840円(税込)
著者:高畠純出版社:絵本館サイズ:絵本ページ数:1冊(頁発行年月:1998年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

みんなうんち
うんちという言葉にとても子供は喜びます。

そして面白いのはその子供によって
この絵本で笑う部分が違うところ。

長男、長女でもちがいましたし、従妹とも
ちがうところで笑っていました。

同じ本を読んでもこんなに個性があるのかと変なところに
感心できた絵本です。

どうぶつのいろいろなうんちや仕方を面白く紹介している絵本なのですが、
トイレトレーニングを始めたお子さんには特におすすめです。

「おとなもうんち、こどももうんち、おまるでうんち、おむつでうんち」
のフレーズがあって絵で自分の位置!(段階)を確かめられるからです。
おむつでうんちが赤ちゃんなんだなあと。

子供が喜ぶうんちの絵本。是非。

みんなうんちみんなうんち
879円(税込)
かがくのとも傑作集 著者:五味太郎出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:27p発行年月:1981年09月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

ぶーぶーじどうしゃ
車好きの長男が最初に読んだ車の本です。
何度も何度も繰り返し読んで、ごみしゅうしゅうしゃ、
ロードローラーなどの名前をすっかり覚えました。

ある日のこと、バスの中から見える車に目を輝かせている
長男に、隣にすわった初老の女性が、「ほらぶーぶーがいっぱい見えるわね。」
と話しかけてきました。そのとき長男が「あ、ごみしゅうしゅうしゃだ」と言ったので
とてもびっくりされたのを覚えています。

うちでは子供に対して一切赤ちゃんことばで話しかけてこなかったので
「ぶーぶー」とは言っていなかったんですよね。

全部あれは「ガス会社緊急車だね。」とかあれは「高所作業車だね。」と
話していました。

この本の題名は「ぶーぶーじどうしゃ」ですが、
子供だから赤ちゃん言葉でっていうのはもったいないことだと
思いますよ♪




ぶーぶーじどうしゃぶーぶーじどうしゃ
599円(税込)
0.1.2.えほん 著者:山本忠敬出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:1冊(頁発行年月:1998年04月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]楽天
にんじん
長男も長女も大好きな絵本でした。
ちぎり絵というのでしょうか。せなけいこさん独特の
和紙の作画がいいんですよね。

いろんな動物がでてくるのと、小さい、大きいの概念、
擬音などいろいろな要素を織り交ぜながらも
少ない言葉でにんじんのおいしさを伝える、
赤ちゃんからわかる本になっています。

にんじんぎらいのお子様もにんじん好きになるかな。

うちの子供たちには
「にんじんすきなうさぎさんみたいなげんきなこだあれ」という
最後のフレーズで、
「はーい、○○○君と○○○ちゃんです」と言って
読み聞かせてました。

いまでは
「にんじんすきなうさぎさんみたいなげんきなこだあれ」というと

「は~い」
自分で手をあげるようになりましたよ。


にんじんにんじん
630円(税込)
いやだいやだの絵本 著者:瀬名恵子出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:200p発行年月:1984年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

| HOME:子供の絵本、良書の世界 | 次ページ≫
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。