2008年07月 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おふろでちゃぷちゃぷ改版
優しい語り口といわさきちひろさんの
とてもやわらかい絵がぴったりの絵本です。

「頭あらってキューピーさん」のフレーズが
うちの子供たちは気に入って、お風呂へ入ると
「頭洗ってキューピーさんやって~」と言っていました。

お風呂が楽しくなる大人も読んで優しくなれる絵本です。

おふろでちゃぷちゃぷ改版おふろでちゃぷちゃぷ改版
735円(税込)
松谷みよ子あかちゃんの本 著者:松谷みよ子/岩崎ちひろ出版社:童心社サイズ:絵本ページ数:19p発行年月:1996年05月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

おたまじゃくしの101ちゃん
加古里子(かこさとし)さんの絵本です。
独特の絵ですが、ストーリーがいつも面白くて
加古里子さんの絵本は大好きです。

この本も、勝手な行動してしまったおたまじゃくしの101ちゃんが
体験する絶体絶命のピンチが描かれていて
迫力満点です。子供も興味津々。

おかあさんから離れてどこかへいってしまうお子様に是非。
どこかへ行ってしまうといえば、
加古さんの絵本で「とこちゃんはどこ」もおすすめです。


おたまじゃくしの101ちゃんおたまじゃくしの101ちゃん
1050円(税込)
かこさとしおはなしのほん 著者:加古里子出版社:偕成社サイズ:絵本ページ数:200p発行年月:1982年08月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

でこちゃん
お母さんに前髪をばっさり切られてしまったてこちゃんが
おでこがいやでいやで悩む姿がかわいらしく、
うんうんわかる、その気持ち。と思ってしまいます。
そしててこちゃんはでこちゃんに!

コミカルな絵とでこちゃんの表情が不思議な世界を作っていて、
笑ってしまいます。
ちびまるこちゃん的?かも。

うちの子供たちも大好きな絵本です。


でこちゃんでこちゃん
1155円(税込)
わたしのえほん 著者:つちだのぶこ出版社:PHP研究所サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2000年01月この著者の新着メールを登録する「でこちゃん」のほんとうのなまえは「てこちゃん」。でも、かみをきって、おでこがでているので、みんなが「でこちゃん」って、ひやかすのです。【内容情報】(「BOOK」データベースより)にちようび、てこちゃんはおかあさんに、かみのけをきってもらうところです。4~5歳から。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]動画
ちびくろさんぼのおはなし
『ちびくろさんぼ』という言葉が差別的表現にあたるとして、発売が
禁止されたことがありました。

絵についても黒人への部分的な誇大表現などがあるとして
発売禁止になってしまったのです。

それではこの本を読んだ人が黒人への差別に目覚めたりするのか
ということですが、私は決してそんなことはないと思います。


この本は当時アメリカで発売された原書を日本向けに
翻訳したもので、へレンバナーマンという著者の文章と絵そのまま
に出版されています。実際に温かいまなざしも感じられます。

昔から親しみのあるお話だったので是非子供にも読ませたいと
思いました。ホットケーキを焼くところはわくわくしますよね。

「ちびくろさんぼ」を読ませたい親御さんに。


ちびくろさんぼのおはなしちびくろさんぼのおはなし
1050円(税込)
著者:ヘレン・バンナーマン/灘本昌久出版社:径書房サイズ:絵本ページ数:62p発行年月:1999年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)これが本当の『ちびくろさんぼ』。日本で初めての発売です。おかあさんが子どものために作った手作り絵本から生まれた名作。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

おばけびょうきになる
ジャック・デュケノワのおばけシリーズのなかでも一番
長男トッピーが気に入った本です。

特に手術の場面で「メス」「はい」「ちがう、大きいの」
と言ったりする場面は繰り返し、声に出して喜んでいました。
最後にひとこと「もうボボ先生ったら」のフレーズも気に入っていた
ようです。

ジャックデュケノワの本はとても楽しくて
面白いですね。私も子供たちも大好きなシリーズです。

このほかのお話にはおばけたちがネス湖へ行く話やおばけたちが
パーティをするはなしやおばけが探検する話などがあり、
どれも秀作です。

このおばけシリーズはDVDにもなっていますね。

おばけびょうきになるおばけびょうきになる
1470円(税込)
著者:ジャック・デュケノワ/大沢晶出版社:ほるぷ出版サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:1999年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ちかごろアンリは、びょうきになったり、ケガしたり…。ついに、びょういんにはこばれて、しゅじゅつすることになったんだ。おばけもびょうきになるんだね?!かわいい、なかよしおばけの絵本、第4弾!4歳から。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

| HOME:子供の絵本、良書の世界 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。