2008年09月 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おなら
おならの仕組みをわかりやすく説明してくれる
楽しい絵本です。
豆とかおいもとかを食べたときに「おならがでちゃうかもね。」と
言うと、「でもまめやおいものおならはくさくないんだよ~」と
言います。

インプットされてる~。

体への興味がわきはじめたお子さんに
おすすめの本です。


おならおなら
879円(税込)
かがくのとも傑作集 著者:長新太出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:27p発行年月:1983年08月この著者の新着メールを登録するプー。ブー。ブープー。おならはどうしてでるのだろうか? くさいおなら、くさくないおなら。大きい一発のおなら。おならの仕組みをユーモラスに描きます。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

ボードブック はらぺこあおむし
いわずと知れた名作ですね。

はらぺこあおむしは子供が大好きな本です。
2歳の時、長男は何度も何度も繰り返し読んで、
暗記してしまいました。
特に土曜日にあおむしが食べたものをずらずらと
言うのでこちらがびっくりした記憶があります。

色鮮やかな絵とテンポのよいストーリーで飽きません。
最初に読む英語の本としてもおすすめです。



ボードブック はらぺこあおむしボードブック はらぺこあおむし
945円(税込)
ボードブック 著者:エリック・カール/森比左志出版社:偕成社サイズ:絵本ページ数:24p発行年月:1997年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)アメリカ・グラフィックアート協会賞受賞。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

くれよんのくろくん
くれよんのくろくんはお話もさることながら絵がとてもかわいいです。
絵を描く仲間にいれてもらえなかった黒い色のくろくんが最後に
大活躍!よかったあ~と子供もとても喜びました。
夢があって楽しい絵本。七田式でもおすすめの絵本です。

くれよんのくろくんくれよんのくろくん
1260円(税込)
絵本・こどものひろば 著者:なかやみわ出版社:童心社サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2001年10月この著者の新着メールを登録するクレヨン達は見つけた画用紙に絵を描いています。ところがくろくんは仲間に入れてもらえません。でも…。⇒『くろくんとふしぎなともだち』はこちらこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

だるまちゃんとてんぐちゃん
かこさとしさんのこれも名作。
工夫して何かを作り出すだるまちゃんとお父さんの
掛け合いが面白く、「鼻」の部分の会話が
私も子供の時から好きでした。

言葉の妙とあるものからないものを生み出す創意工夫を
伝えてくれる本です。


だるまちゃんとてんぐちゃんだるまちゃんとてんぐちゃん
840円(税込)
てんぐちゃんの持っているうちわが欲しくなっただるまちゃんは、家に帰ってお父さんのだるまどんにおねだりします。独特ですが親しみやすいキャラクターとユーモア溢れる加古ワールド。 だるまちゃんは考えているうちにいいことを思いつきます…何でも買って解決するのではなく、欲しいものを何かで代用して、知恵をしぼって考えて作り出すだるまちゃんや手助けする家族の心がほっとするお話です。親子愛が感じられる一冊。 サイズ: 縦 20cm × 横 27cm(28ページ) 著 者: 加古里子(かこさとし) 出版社: 福音館書店
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]画像
| HOME:子供の絵本、良書の世界 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。