2008年12月 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とこちゃんはどこ
2歳の娘がいま一番好きな絵本です。
自分の姿と重ね合わせているのかな。とことこどこかへ行ってしまう
とこちゃんを探します。

かこさとしさん作のこの本も私が幼少時もう40年くらい前からある絵本
ですが、子供の頃にとても好きだったことを思い出して、子供にも
見せました。わたしがかこさとしさんという方を知った原点となる絵本で
私にとっても思い出深い絵本なのです。

最後にデパートでアイスクリームを食べるシーンに自分を重ね合わせたことを
思い出します♪
とことこ行ってしまう2、3歳児に是非読ませたい絵本♪



とこちゃんはどことこちゃんはどこ
840円(税込)
こどものとも絵本 著者:松岡享子/加古里子出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:27p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録する赤いぼうしのとこちゃんは、とても元気な男の子。親が目を離すと、市場、動物園、海水浴場、お祭り、どこへいってもすぐいなくなってしまいます。子どもの大好きな絵さがしの絵本です。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

きょうはなにするの、ペネロペ
テレビでも放映されているペネロペシリーズの一冊です。
うっかりやさんのペネロペがやってしまう間違いが
可愛らしく描かれていて子供の共感を誘うようです。

幼稚園へ行き始めたお子様やこれから幼稚園へ行く
お子様へのプレゼントにもおすすめです♪


きょうはなにするの、ペネロペきょうはなにするの、ペネロペ
1050円(税込)
ペネロペおはなしえほん 著者:アン・グットマン/ゲオルク・ハレンスレーベン出版社:岩崎書店サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2005年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)わたしペネロペ。げつようび、ようちえんにスリッパをはいていっちゃった。すいようび、えんそくにリュックをわすれちゃった。わたしってちょっぴりうっかりやさん?さあ、ほんをひらいて。ペネロペがまっているよ。【著者情報】(「BOOK」データベースより)グットマン,アン(Gutman,Anne)1970年、フランス、パリ生まれ。夫のハレンスレーベンと2人の娘と共にパリ在住の絵本作家。ハレンスレーベンとのコンビの絵本「リサとガスパール」シリーズは世界的なベストセラーに。日本でもブロンズ新社から出版され、人気絵本シリーズとなっている。絵本の文章だけでなく、テーマから全体の構成、ブックデザインなど本づくりのすべてに関わるハレンスレーベン,ゲオルグ(Hallensleben,Georg)1958年、ドイツ生まれ。幼いころからデッサンや水彩画を学び、19歳で初の個展開催後、画家として活躍。日本でも多くの絵本が翻訳出版されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

げんきなマドレーヌ
マドレーヌちゃんたちは修道院で寄宿生活を送る女の子。
ある夜、「なんだか様子がへんですね。。。」とミス・クラベルという
シスターがカトリックの女子校へ行っていた私には懐かしく、
シスター方の優しいまなざしを思い出しました。

お話の展開が面白いので子供も何度も読んでと言った絵本です。



げんきなマドレーヌげんきなマドレーヌ
1365円(税込)
世界傑作絵本シリーズ 著者:ルードヴィヒ・ベーメルマンス/瀬田貞二出版社:福音館書店サイズ:絵本ページ数:46p発行年月:1980年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

| HOME:子供の絵本、良書の世界 |
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。