いやいやえん 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 4歳からの絵本 > いやいやえん
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
いやいやえん
絵本として分類するには厚みがあり、字が多いのですが、
お話が面白いので子供はとても喜びます。

私も小さい頃、(30年以上前ですが)繰り返し読んで面白かった本なので
子供に早く読んであげたかった本のひとつです。

ですから長男がもう3歳くらいから読み聞かせてました。

主人公のしげるがなんでも「いやだ」と言っていると、
入れられてしまう表題の「いやいやえん」や、「やまのぼり」
「ちこちゃん」など優等生ではないしげるが主人公のお話は
どれも面白いです。でもお気に入りはやっぱり「いやいやえん」かな。

それからここにでてくる動物たち、山にすんでいるこぐまのこぐちゃんや
きれい好きのおおかみなんかは「ぐりとぐら」の絵にも出てきているんですよね。


いやいやえんいやいやえん
1260円(税込)
福音館創作童話シリーズ 著者:中川李枝子/大村百合子出版社:福音館書店サイズ:単行本ページ数:177p発行年月:1982年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 児童書> 児童書(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]画像
スポンサーサイト
編集
<<おおかみと七ひきのこやぎ | HOME:子供の絵本、良書の世界 | あいうえお(2(な~ん))>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。