ブルーカンガルーがやったのよ! 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 4歳からの絵本 > ブルーカンガルーがやったのよ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
ブルーカンガルーがやったのよ!
ブルーカンガルーシリーズの中でも一番刺激的?
かもしれません。子供は目を覆いながら見てました。
何を?。。。リリーの行動です。

リリーが本当に悪いことをいっぱいするのでブルーカンガルーと
読んでいる子供も目をおおいたくなる。。。けれどもブルーカンガルーが
助けてくれて。

優しい気持ちになれる本です。ブルーカンガルーシリーズで
うちの子供が一番好きなお話です。

いたずらばかりして手を焼いているお子さんにも
いいかもしれません♪


ブルーカンガルーがやったのよ!ブルーカンガルーがやったのよ!
1365円(税込)
児童図書館・絵本の部屋 著者:エンマ・チチェスター・クラーク/松川真弓出版社:評論社サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2003年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)リリーとブルーカンガルーは、いつでもいっしょ。だから、ときどきリリーは、じぶんのいたずらをブルーカンガルーのせいにしてしまいます。あるひ、リリーは、とってもとってもわるいこでした。ママはおこって、ブルーカンガルーをリリーからとりあげ…さあ、ブルーカンガルーは、どうするのでしょう。【著者情報】(「BOOK」データベースより)クラーク,エマ・チチェスター(Clark,Emma Chichester)イギリスで最も人気のある絵本作家の一人。チェルシー美術学校と王立美術大学で学び、雑誌のイラストや児童書の挿絵などでも活躍。マザーグース賞をはじめ数々の賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
編集
<<どこへいったの、ブルーカンガルー? | HOME:子供の絵本、良書の世界 | だいすきよ、ブルーカンガルー!>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。