どうぞのいす 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2歳から3歳からの絵本 > どうぞのいす
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
どうぞのいす
簡単なお話ですが人を思いやる気持ちを
思い出させてくれるお話です。

最後に馬さんが目を覚ましたときにびっくりすることが。。。

この最後の「びっくり」の意味がわかるために実際には2、3歳以上がいいですね。
ストーリー展開は1歳くらいでもわかると思いますが。

絵とお話の優しさがぴったり合っていて
こどもだけでなく読み手の大人も温かな気持ちになれます。

「他の人に優しくしてね」と口で教えるより、この本を
読んであげると「譲るという思いやりのある行為」を
理解できるかもしれません。

レビューの件数も650を超えている本で
ロングセラー作品です。


どうぞのいすどうぞのいす
1050円(税込)
創作ひさかた傑作集 著者:香山美子/柿本幸造出版社:ひさかたチャイルドサイズ:絵本ページ数:32p発行年月:1981年11月この著者の新着メールを登録する■内容紹介■うさぎくんが椅子を作りました。そして、「どうぞのいす」の看板をそばに立てました。ある日、ろばさんが椅子にドングリを置いておくと・・・。何度読んでも飽きのこない思いやりの心をはぐくむロングセラー。 ■「どうぞのいす」の続編!「思いやり」が心を和ませてくれます⇒『ごろりんごろんころろろろ』この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(日本)
さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
編集
<<日本がわかるちずのえほん | HOME:子供の絵本、良書の世界 | ことばのべんきょう全4冊>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。