ちびくろさんぼのおはなし 子供の絵本、良書の世界
TOP:子供の絵本、良書の世界 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 2歳から3歳からの絵本 > ちびくろさんぼのおはなし
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集
ちびくろさんぼのおはなし
『ちびくろさんぼ』という言葉が差別的表現にあたるとして、発売が
禁止されたことがありました。

絵についても黒人への部分的な誇大表現などがあるとして
発売禁止になってしまったのです。

それではこの本を読んだ人が黒人への差別に目覚めたりするのか
ということですが、私は決してそんなことはないと思います。


この本は当時アメリカで発売された原書を日本向けに
翻訳したもので、へレンバナーマンという著者の文章と絵そのまま
に出版されています。実際に温かいまなざしも感じられます。

昔から親しみのあるお話だったので是非子供にも読ませたいと
思いました。ホットケーキを焼くところはわくわくしますよね。

「ちびくろさんぼ」を読ませたい親御さんに。


ちびくろさんぼのおはなしちびくろさんぼのおはなし
1050円(税込)
著者:ヘレン・バンナーマン/灘本昌久出版社:径書房サイズ:絵本ページ数:62p発行年月:1999年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)これが本当の『ちびくろさんぼ』。日本で初めての発売です。おかあさんが子どものために作った手作り絵本から生まれた名作。この商品の関連ジャンルです。 ・本> 絵本・児童書・図鑑> 絵本> 絵本(外国)
さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト
編集
<<でこちゃん | HOME:子供の絵本、良書の世界 | おばけびょうきになる>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Sponserd Link
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。